行政書士の仕事…

  • 行政書士は経験がなくても開業可能?

 

行政書士は経験がなくても開業可能?

難関の行政書士試験を突破して資格を取得できたあと、独立開業したいという夢を持って行政書士試験に臨む人はたくさんいらっしゃるかと思います。しかし試験勉強を通して得た知識があっても、いきなり独立するとなれば経験はまったくないことになります。そのように経験がなくても独立開業することは可能なのでしょうか。

いきなりの独立は無理だから、最初はどこかの行政書士事務所で補助の仕事をしながら経験を積みたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、現実としては行政書士の補助者の求職というのはあまりないと言われています。最近では数名の行政書士を抱えて事務所を法人化する行政書士事務所もありますが、やはり求人はそう多くないのが実情です。

でも経験がないからといって、いきなり独立開業できないかというと、そういうことはありません。実際に今開業している行政書士の中には、経験のない状態から独立している人がたくさんいます。当然のことながら、経験がない状態で個人で仕事を受けるのは大変なことです。最初はやり方や必要なものがわからず、時間がかかってしまうことも多々あるでしょう。しかし受けた仕事を一つ一つ丁寧にこなしていくことは、着実に経験を積むことにつながります。少しずつ慣れていくことで、いつしかしっかりと仕事を行えるようになるのです。

またどうしてもわからない場合は、書類の提出先の公的機関などに問い合わせたり、所属する行政書士会の先輩などに教えを請えばよいのです。経験がないからといって、開業を躊躇することはありません。努力次第で、経験がなくても開業することは可能なのです。





LINK